新聞 【単独物】1頁広告(記事体10段+純広告5段)

新聞記事風の体裁で、たっぷりと商品紹介ができる大型広告

新聞読者に、商品の特徴や開発秘話などをニュース風に「特集記事形式」でご紹介します。商品の良さを「第三者表現」でお伝えするので、説得力が増し、優位点をさりげなく表現できます。新聞記事の持つ信頼性が高レスポンスにつながり、購入後の顧客の商品理解度を高めることができます。純広告では言いきれない部分を十分に表現することが可能です。

画像をクリックすると大きいサイズでご覧いただけます画像をクリックすると大きいサイズでご覧いただけます

企画概要 ?1頁広告(記事体10段+純広告5段)ができるまで?

1頁4社、セクション折り4社と基本的には同じです。ただ、全頁広告では、さらに記事スペースが大きくなりますので、取材時には「記事ネタ」となる多くの情報をいただきます。また、純広告部分もありますので、取材前後のタイミングで、全体のデザインや文章構成を決めるためのラフスケッチをご提示いたします。採用された案に従い、記事体部分と純広告部分の制作を開始します。ここでは、記事部分と純広告部分の連動した広告キャッチコピーなども重要となってきます。校正修正の後、新聞社の審査を経て、原稿の完成となります。

こんな方にオススメ

  • インパクトのある大型広告で、多くの顧客を獲得したい。
  • 全国的に幅広く、また一部の地域などを選んで広告を出したい。
  • しっかりと理解したうえで、商品を購入してほしい。